2014年06月30日

綾目というキャラクター。

こんにちは。
KeNです。

やっぱり綾目というキャラクターは難しいです。その難しさがキャラクターの魅力なんでしょうが。僕の頭の中にあるのは、ただ騙されたり脅されたして落とすというキャラではないだろうなぁということです。

楓や紫苑ならば良いんですが、綾目の魅力を引き出すためにはそれだけでは足りないというか、根本的に発想のスタートを変えなくてはという思いがあります。ですので、もう少し、というか、かなり試行錯誤をしてみるしかなさそうです。

ブログのコメントはとても参考になります。どんどん思いの丈をぶつけていただけると、僕のインスピレーションも刺激されて何か良いアイディアが浮かぶかも知れません。よろしくお願いします。

さて、話は変わりまして、三期のメールですが、担当者が腕組みして文面に悩んでいました。僕としては、悩む必要はないと思うんですが、なんかすごく悩んでいるようです。ですので、第三期は本日で受け付け終了なのですが、メールでの確認が終わるまでは受け付けます。ご理解のほど、よろしくお願いします。

では、失礼します。
posted by KeN at 17:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 『アヤメノミライ』開発日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月27日

『アヤメノミライ』の綾目の扱い方について

こんにちは。
KeNです。

綾目の件に関して、回答して欲しいというご意見を頂戴いたしました。

正直、非常に悩むポイントです。シナリオによっては、どう転がるかわかりませんとしか答えようがありませんが、綾目の魅力を最大限に引き出したシナリオにはしたいと思っています。ただ単純に騙して落として凌辱してという流れでは無い何かを求めているのですが、答えがまだ出ていません。でも、必ず満足のいくシナリオにしたいと思っていますので、ご期待ください。答えになっていない答えですが、これで、ご理解いただけたでしょうか? また何かありましたら、ご指摘ください。

では、よろしくお願いします。
失礼します。
posted by KeN at 17:41 | Comment(7) | TrackBack(0) | 『アヤメノミライ』開発日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャット機能につきまして

お腹空きました。
KeNです。

ご質問ご要望に一通り、回答したつもりですが、もしも抜けていることがありましたら、コメント欄でご指摘ください。適宜対応させていただきます。

さて、このエントリーのタイトル通り、チャット機能をこのブログに組み込みました。右下に出ているバーみたいなヤツです。これで、定期的に皆さんと交流できればと思います。ゲストとしても参加できますが、TwitterやFacebookのアカウントなどでログインしてから、参加をお願いします。

今まで、たまに2ちゃんねるなどで、交流させていただいていたのですが、リアルタイムに更新できないということと、どこの誰だか分からない方とやりとりするのは全く不毛だとは思いませんが、ニーズに合っていないのでは無いかと思いましたので、チャットをブログに組み込みました。
たぶん、きちんと機能すると思います。まだ、ちょっとしたテストしかしていませんので、実際にやるとなると問題が出てきそうではありますが。

各自、テストも兼ねて、ログインや書き込みなどしていただいてもらってかまいませんので、少しいじってもらえせんでしょうか? 不具合があれば、対応いたしますので。

近日中にテストを兼ねまして、交流のためのチャットを行いたいと思います。もちろん、ご質問、ご要望なども受け付けますので、言いたいことを言っていたただければと思います。
日時については、後日、このブログで発表したいと思います。時間はやっぱり夜の方が良いですかね? チャット機能に対するご意見につきましては、このエントリーのコメント欄にお願いします。

では、皆さんとの交流を楽しみにしております。
失礼します。
posted by KeN at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。